ハ イ パ ー サ ー ミ  がんの温熱治療


 

がんの温熱治療とは

がん細胞は、熱に弱いという特性があり、がん腫瘍の部分を 42~43℃に加温すると、その腫瘍が縮小し、今以上に大きくならずに経過することがあります。がん組織は、正常組織よりも血流が少ない為、 熱を加えられるとその熱が逃げきれず温度が上昇してしまい、もともと熱に弱いがんがダメージを受けるのです。 当院で導入している「サーモトロンRF」では、がんとその周辺を高周波で加温します。がんの縮小や増悪しない効果が期待される他、痛みなどの症状を和らげる効果、免疫力を高める効果が期待されます。蓄積される副作用は無い為、何回でも繰り返し治療でき、放射線治療や抗がん剤治療と併用することで、それらの治療効果を高めるようです。蓄積される副作用はありませんが、加温した部分の熱傷や痛み、発汗に伴う脱水症状がみられる可能性もありますので、十分注意を払って実施いたします。

局所療法ですので、全身的な負担は少なく、 外来での通院治療が可能です。

 

ハイパーサーミアにかかる費用

当院では、8回まで(約2ヶ月間)を保険適用の一連の治療として取り扱います。患者様の負担金額 は、保険の負担割合に応じて、3割負担

の方は約 27,000 円・1割負担の方は約 9,000 円(8回分)を初回治療時に頂きます。その後、7回の治療時には再診料のみのご請求となります。保険適用期間終了後は、自費治療となります。算定方法は、下記の通りとなります。

 

1. 保険適用の一連の治療は、8回となります。(約2ヶ月間)


2. 同一腫瘍(部位)は、初回算定から6ヶ月経過していれば再度算定できる場合もあります。


3. 別の腫瘍に対する治療であれば、初回算定から6ヶ月経過せずとも再度算定できます。


4. 一連の治療(8回)を終了し、次回の保険請求までは、自費治療となり1回につき 10,800円(税込)のご請求となります。


5. 保険算定には、患者様の詳しい病状が必要となります。できるだけ、主治医の先生からの診療情報提供書をご持参ください。

 

※1回でも治療を行いますと所定点数を算定します。よって保険適用中に途中で止められた場合であっても、ご返金致しかねますので、

   予めご了承ください。

※各種クレジットの取り扱いもございますので、詳しくは受付・事務スタッフまでお気軽にお尋ねください。